2006.05.24 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



人気blogランキングへ
記事の内容が良ければクリック!

スポンサードリンク | - | | - | -

<< カーボローディングは古かった!! | main | 修羅場から帰還しました〜 >>

2005.05.30 Monday

ラジオ体操の極意は「筋肉を意識」!

今日はこんなサイトを見つけました。

2004/7/20|気軽にできる健康体操〜ラジオ体操を極める〜|順天堂大学名誉教授 武井 正子/NHK体操アドバイザー 青山 俊彦

転載禁止なので、引用は控えます。
ラジオ体操の効果と正しいやりかたが解説されています。
ラジオ体操って、意外に深かった(笑)。

やり方では、「筋肉を意識する」ことを強調しています。
以前、トレーニング法でも書きましたが、
きれいに引き締めるコツは、ここなのです。

でも、筋肉を意識するってどういうこと?

と、トレーニングに慣れていない人は
疑問に思うかもしれませんね。
では、今日は「どうやって筋肉を意識するのか」
をテーマに書き込んでいきます。
興味のある人は「続きを読む」へどうぞ!


筋肉を意識できるようになるには、
「締める」という感覚を覚えること。
それには筋肉を手で触ってみることが一番です。

たとえば腹筋運動。
床に仰向けになって足を立て、
肩甲骨を押し付けるようにして
おへそを覗き込みながら
上体を少しだけ浮かせます。

そのとき、おなかに手を当てて触ってみましょう。
筋肉が硬くなるのがわかります。
首に力が入っていたりすると、
ちゃんと硬くなりませんね。
首を触って、ここをリラックス、
おなかを触って、ここを緊張させる、
ひとつずつ身体に教えてあげましょう。

最初はなかなか上手くできないかもしれません。
運動しながら何度も手で触って確認しましょう。
そのうち手を触れなくても自然にわかってきます。

この説明でわからないことがあったら、
コメント欄に書き込んでくださいね。


人気blogランキングへ
記事の内容が良ければクリック!

sako | トレーニングでがんばる! | 00:32 | comments(0) | trackbacks(0)

2006.05.24 Wednesday

スポンサーサイト



人気blogランキングへ
記事の内容が良ければクリック!

スポンサードリンク | - | 00:32 | - | -

トラックバック

この記事へのトラックバックURL:
http://sako.jugem.cc/trackback/58

この記事へのトラックバック一覧です:

コメント

コメントを書く