2006.05.24 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



人気blogランキングへ
記事の内容が良ければクリック!

スポンサードリンク | - | | - | -

<< ダイエットメニュー<筋トレ編> | main | 食事は1日5回が最適?! >>

2005.04.07 Thursday

ダイエットメニュー<有酸素運動編>

さて、ここからがダイエットのメインとなる運動。
そう、有酸素運動の紹介です。
目的は脂肪を燃やすこと。
この、脂肪燃焼ってのが、ミソです。
ダイエット絡みのCMでも必ず出てくる言葉だけど、
スポーツ飲料を飲んで、走って、踊って、歌って(?)、
本当に脂肪が燃えると思います?

実は有酸素運動には、ある秘密があるのです!!!
それは何かというと、脂肪を燃やしやすい状態で
運動をしなければ、効果が半減してしまうんですよー。
では、どうしたら脂肪を燃やしやすい状態になるか、
説明していきましょう。

またまた話が長くなるので、
興味のある人は「続きを読む」をクリックしてください。

運動はキツければキツいほど、効果があるように思えます。
私も以前はそう思ってました。
でも、実際にはガンガン運動するのは、
ダイエットにとって非常に効率の悪いことだったりします。
息が少し弾む程度の運動が一番脂肪が燃えやすいのです。
ちょうど話しかけられて返答できるくらいが
ベストだと言われています。

もっと詳しく説明すると、
下記の「カルボーネン法」という計算式に則った心拍数を保って
運動を行うのが最適です。

(220−年齢−安静時心拍数)x0.6+安静時心拍数=有酸素運動時の心拍数

スポクラ利用の人は、マシンに心拍計が付いているので、
試してみるといいですよー。

ハードな運動は糖質から燃えてしまい、脂肪を燃やしてくれません。
糖質が先に燃えてしまうと、早く疲れてしまうし、
脳が飢餓状態になるので身体に食欲発生命令を送ってしまい、
必要以上に甘いもの、濃いものを求めてしまう恐れもあります。
ダイエット目的の有酸素運動で、飛ばしすぎは厳禁。

運動時間の目安は40分くらいが良いかと思います。
慣れてない人は1時間以上続けるのは×ですー。
人の集中力は1時間が限度らしいので、
運動慣れしていないと思わぬ事故を招く場合もあります…。
持続することを考えて行う方が得策でっす。

水泳の場合、泳ぐよりも水中を歩いた方が効果が高いです。
40分ほど水中ウォーキングをするとよいです。
でも、やっぱり、泳ぎたいですよね?
楽しめないと続けるのが難しいですから、
苦行にならないように泳ぎも取り入れながら
楽しんで運動してください。
プールの往復で、行きは歩いて帰りはゆっくり泳ぐとか、
20分歩いて20分泳ぐとか、できるだけ「歩く」を
取り入れてみてくださいね。


人気blogランキングへ
記事の内容が良ければクリック!

sako | トレーニングでがんばる! | 14:17 | comments(0) | trackbacks(0)

2006.05.24 Wednesday

スポンサーサイト



人気blogランキングへ
記事の内容が良ければクリック!

スポンサードリンク | - | 14:17 | - | -

トラックバック

この記事へのトラックバックURL:
http://sako.jugem.cc/trackback/12

この記事へのトラックバック一覧です:

コメント

コメントを書く